リサイクル事業部

 リサイクル事業部は、車の一部品である廃バンパーに目を向け、破砕、粉砕、ペレット化することで形を変え再利用することを考えました。「豊かな社会への貢献」の経営理念に基づき、リサイクル製品であるオートマット、フリーマットの開発をはじめ、SPモールドの技術を活用しリサイクル面でも有利な環境にやさしいプラスチック成形の未来を切り開いております。資源の有効活用と廃棄物低減へ向けての環境問題にも積極的に取り組んでいます。

リサイクル事業部事例紹介/廃バンパーのリサイクル

  
 Step1.廃バンパーの回収
廃バンパー回収拠点分布   廃バンパー
arrow
和光技研工業 衣浦事業所
修理交換された使用済み廃バンパーのリサイクルを回収のインフラづくりから手探りの状態でスタートし、全国ネットワークの構築を実現いたしました。
  全国各地の自動車修理工場や板金工場などの提携先から回収された廃バンパーは、衣浦事業所に集められ、順次リサイクルされていき
ます。
arrow
 Step2.ペレットへのリサイクル
造粒機
arrow
エレマ機
arrow
再生ペレット
全国から集まった廃バンパーは、粉砕機で細かく加工し、造粒機へと送られます。   ウレタン素材などの異物が混入した粉砕材料でも本装置は連続的にペレット加工が可能です。   高機能な造粒機を完備していますので、成形安定性に優れた粒状のペレット生成が可能です。
arrow
 Step3.製品への加工と材料としての販売
arrow
オートマット
arrow
ペレット製品
廃バンパーから生成したペレットを素材にしてSPM成形、INJ成形、プレス成形等自社技術を用いて各種製品を製造しています。   自動車内装部品としてのリサイクルや自社開発製品の簡易路盤材の
「オートマット」を販売しています。
  製品へのリサイクル・リユースのみならず、ペレットは製品としても販売し、お客様よりご好評をいただいております。

ページトップへ戻る




リサイクル事業部 映像紹介





ページトップへ戻る

事業部紹介

Copyright 2012(C) Wakougikenkougyou All Rights Reserved.