金型事業部 碧南事業所

 金型事業部 碧南事業所では大型特殊成形機の豊富な成形技術を基に発泡INJ金型、SPM金型を中心に大型プラスチック射出成形金型、SMC・BMC金型、RIM金型の設計製作を行っています。
海外に多数の協力メーカーを保有しておりコストダウン、納期短縮、一括発注にも対応可能です。
また弊社以外で製作された金型のアフターメンテナンス、設計変更対応にも積極的に取り組んでおります。その他、大型NC工作機械を含めたの機械加工支援も対応しています。

金型事業部 碧南事業所


碧南事業所のデジタルエンジニアリングサポート

3DCADによる金型設計および製品
3DCADによる金型設計および製品

成形条件とCAE解析のリバースエンジニアリング
成形条件とCAE解析のリバースエンジニアリング

 Moldflowは射出成形CAEの分野においてワールドワイドかつデファクトスタンダード的な存在で、
流動解析をはじめ、金型内の温度分布、離型後の反り変形などの詳細な予測が可能なことから製品開発
プロセスの設計段階で成形時の金型内の状態や成形後の製品の形状など、詳細な予測シミュレーション
を行うことが出来ます。これによって試作金型の作成やトライ&エラーの削減、さらにリードタイムの
短縮やコスト削減、そして製品品質の向上といったメリットがあります。
ページトップへ戻る

碧南・衣浦事業所 量産成形グループ

  概要
お客様の試作に対応する為、碧南工場・衣浦工場の大型特殊成形機を用いて小ロット生産、量産成形、 二次加工までプラスチック金型に関するトータルソリューションをご提供します。

碧南工場:600〜1500TON SPM成形機による量産試作 対応可能[縦型]
衣浦工場:450〜1400TON INJ成形機による量産試作 対応可能[横型]

碧南工場:600〜1500TON SPM成形機による量産試作 対応可能[縦型]   衣浦工場:450〜1400TON INJ成形機による量産試作 対応可能[横型]

ページトップへ戻る

碧南工場 生産設備一例


金型設計図(3次元)   SNK DC5 大型門型高速加工機   導風板SPM金型(型重量30T)
金型設計図(3次元)
SNK DC5 大型門型高速加工機
導風板SPM金型(型重量30T)

ASAI PRT300   東芝機械 高速門形型彫盤   マキノ 横型マシニングセンタ
ASAI PRT300
東芝機械 高速門形型彫盤
マキノ 横型マシニングセンタ

ページトップへ戻る


多種多彩な成形プロセスによる高機能・高付加価値成形

 表皮一体貼り合わせ成形において、成形中の表皮材が受ける損傷に対する対策として表皮材の温度変化と熱特性に着目し、従来とは異なった貼り合わせ方法を開発しました。
成形中に金型を僅かに開くことにより、樹脂および表皮材の温度がどのように変化するか推定することで表皮材のダメージを軽減する方法で、逆に強いダメージを与えて金型表面形状のシートへの転写も行えます。さらに表皮加飾成形だけでなく、発泡成形との組み合わせやコ・インジェクションとの組合せなどお客様の製品の差別化高機能化など高付加価値成形に貢献致します。
射出成形機MD1400S

コアバック発泡成形
 
コアバック発泡成形イメージ
コアバック発泡成形  
コアバック発泡成形イメージ

コアバック発泡成形イメージ+表皮同時貼合(外周同時裁断)
コアバック発泡成形イメージ+表皮同時貼合(外周同時裁断)

SPモールドの特徴およびプロセス
  SPモールドの特徴
1.低圧成形(型拡張時に低圧で注入)

 
射出成形と比較して供給圧力は1/2〜1/10、型締圧力は1/3〜1/6の低圧で成形が可能です。  
   
2.均一な成形圧力

製品全面にほぼ均一な圧力がかかるため、残留歪が少なく、変形の小さい成形が可能です。  
   
3.多様な応用プロセスとテクニック

 
一般非貼合成形、表皮材貼合成形(全面貼合、部分貼合、多色貼合)、発泡成形、ガス注入成形長繊維強化成形、工学的低歪成形等、その目的に応じたプロセスが利用できます。  

SPモールドの基本プロセス
 
SPモールドの特徴
SPモールドの基本プロセス  
SPモールドの特徴

ページトップへ戻る


金型事業部 碧南事業所 映像紹介





ページトップへ戻る

事業部紹介

Copyright 2012(C) Wakougikenkougyou All Rights Reserved.